星野農園のお米はクラシックコシヒカリ

堆肥すき込み

田んぼに鋤込む堆肥は10㌃あたり5トン。このようにまんべんなく播いていきます。

新潟県認証コシヒカリ

星野農園のコシヒカリはすべて、検査を受けた証しとして複製の難しい特殊加工の県認証シールがついています。特別栽培で混じりけなしの新潟産コシヒカリです。

自家製堆肥を田んぼにすき込み、生き物と共生する農業を行っています。普通栽培と比べ農薬は83%減、化学肥料は99%減での栽培をしています。多様な生物と多様な栄養分でおいしく実ったお米は、はり、つや、粘り、甘みが豊か。おかずなしでおいしく召し上がれます。加えてコシヒカリは冷めても美味しく、冷凍による劣化が他の米と比べて極端に少なく、冷凍しても美味しく召し上がれるお米です。

 

2%だけの幻のコシヒカリ

平成17年に新潟県はコシヒカリの作付面積98%が「コシヒカリ」から「コシヒカリBL」に切り替わったと発表しました。 何年間も消費者試食会を行い、コシヒカリと同等かそれ以上の高評価で、自信を持って一斉導入され多くの消費者さんに受け入れていただきましたが、2割くらいの方が「風味が変わった」「甘さが乏しい」「香りが少ない」など「今までのコシヒカリとは全く違う」という評価でした。 そんな味に敏感な方は今でもクラッシクコシヒカリを召し上がっています。

 

クラシックコシヒカリは一般流通では買えません

コシヒカリBLは、後を絶たない新潟産コシヒカリ産地偽装に、対抗する目的も兼ねていますので、店頭に新潟産クラシックコシヒカリが並んでいると、万一査察の際、証明に手が掛かりますから流通の現場では、コシヒカリBLのみが新潟産と表示されています。 クラシックコシヒカリは、信頼できる米穀店か生産者からの直接購入しか入手できないので、幻の米といわれています。

新潟県認証マーク星野農園のコシヒカリは全量検査済みです。県内、地元の方には30kg玄米でも販売いたしますのでお問い合わせください。

 

検査一等米の特別栽培コシヒカリ

栽培方法は新潟県の厳しい管理と栽培基準(農薬・化学肥料を通常栽培の半分以下)を以上に 制限した、化学肥料1%・農薬23%で栽培し新潟県特別栽培農産物認証を受けた、新潟県お墨付きのクラシックコシヒカリです。 28年10月4日に新潟県農産物検査協会の検査で、一等米を証明されましたので、安全で正当な新潟産コシヒカリです。

 

※コシヒカリBLとは

新潟県が独自に開発した 『Blast resistance Lines』いもち病抵抗性10数系統の4種類を年ごとに組み合わせを換えてブレンドして、お米の病気「いもち病」に抵抗がある品種群のことです。農薬使用の削減で安全な生産と、産地偽装で揺らいだ新潟産コシヒカリの信頼回復の目的で、平成17年に一斉導入されました。

 

地元の方には30kg玄米をおすすめしています。

価格は12,000円。直接取りに来られる方が対象です。発送をお求めの方はお問い合わせください。

 

平成28年度産米は無事に全量一等米となりました。栽培履歴に関しては詳細をこちらに掲載しています。

ご注文に関しては、フッタもしくはこちらのページをご覧下さい。